栄養素:アミノ酸について

サプリメントでアミノ酸摂取

ビタミンやミネラル、アミノ酸などの人間が必要とする栄養素は数多くあります。それら一つ一つを意識した献立を用意できれば問題ありませんが、なかなかそう上手くはいきません。なるべくバランスよく栄養を取るためにも、毎日の食事を補助する役目としてサプリメントをオススメします。サプリメントは人気のため、個人輸入を簡単にしている要因です。このページでは人間に必要な栄養素の一つであるアミノ酸の概要と摂取方法についてご紹介します。

人間の体の2割がアミノ酸

タンパク質を構成している要素のアミノ酸はメチオニンやチロシンなどを含めた20種類が含まれており、これらのうちロイシンやリジンなどの内で生成することができない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼んでいます。体内のアミノ酸は主に骨や血液、筋肉や髪などを構成するために必要となるタンパク質成分であることから、人間の体には必要不可欠の重要な栄養素ということが分かります。

アミノ酸は納豆で摂取

サプリメントを利用すれば簡単にアミノ酸を補給することができますが、毎日の食生活でアミノ酸を摂取したい場合はどの食べ物に含まれているのかを知っておかなくてはなりません。アミノ酸を多く含んでいるものとして代表的な食べ物は納豆と玄米が挙げられます。納豆はかき混ぜると糸を引いてネバネバとしますが、このネバリに含まれている酵素の納豆菌を取り入れることでアミノ酸を摂取することができます。この酵素は納豆キナーゼと呼ばれており、数多い食材の中でも唯一納豆だけに含まれている成分です。納豆キナーゼを摂取すると胃を通って腸内に留まり、ヤクルトやヨーグルトに多く含まれるビフィズス菌の増殖を促進させる効果があります。ただ、納豆菌(キナーゼ)は熱に弱いという性質を持つので、同時に食べる料理に熱いものが多かったり納豆を熱で加工すると十分な効果は発揮できません。

アミノ酸の補給に役立つ食べ物には玄米があります。 米の外側を覆う殻を取り除いた玄米は、通常の米に比べてはるかに高い栄養価を持っています。 玄米は食物繊維やミネラル、たんぱく質などのバランス良く、摂取すると体内の細胞が活発すると言われています。

Valuable information

msh株式会社
http://zakkyyama0104.hatenablog.com/

2017/2/16 更新